市販で薬局などに売っている女性用の媚薬は本当に効くの?

市販の女性用媚薬は効果ある?

市販の女性用媚薬は効果ある?

媚薬とは、性欲を増大させたり、セックスの感度を高めるなどの効果が期待できる薬のことです。また、惚れ薬などと呼ばれる恋愛感情を引き起こすような薬も媚薬の一つに含まれると言えるでしょう。

そして、特に女性向けに作られたものは女性用媚薬と呼ばれており、インターネット通販などで市販の商品を気軽に購入することができます。

しかし多くの人が気になるのは、実際にどれだけの効果があるのかということでしょう。小説や映画などでは、媚薬を使うことによってとても大きな作用が得られるような描き方がなされている場合があります。

しかし、これは当然のことながら演出として大げさに描かれているだけなので、実際は小説や映画のように劇的な作用があるわけではありません。

ただし、「これはすごい効き目がある媚薬なんだ」といった思い込みによって大きな作用を得られるというプラシーボ効果が期待できるケースがあると言われています。

また、女性用媚薬はAVの撮影現場でもよく使われていると言われており、女性が緊張している場合や経験が浅い場合などに用いられることが多いと言われています。

媚薬には、緊張感をやわらげたり高揚感を上昇させる作用があるため、それを用いることでAVの撮影がスムーズにできるようになるというわけです。

女性用媚薬の種類はさまざまあり、それぞれに期待できる効果が異なります。まず挙げられるのはバイアグラと呼ばれる薬であり、男性用のものはよく知られていますが、同じ成分が入った女性用のものもあります。

バイアグラには女性器の血流を促し、感度を高める作用があるとされているため、セックスをしてもオーガズムに達しにくい場合などに向いていると言えるでしょう。

そして、セックスで感じにくい場合に有効なものとしては、塗り薬である性感アップクリームと呼ばれる薬もあります。

膣などの性器に直接塗ることにより、感度を高める作用があるとされ、そのことによりオーガズムに達しやすくなると言われています。

さらに、セックスで濡れにくいという場合に有効とされる男女兼用のクリームもあります。

このクリームは性器に直接塗ることで感度を高め、濡れやすくするものであり、男性と女性が一緒に使用することによって効果をより高めることができると言われています。

また、セックスに興味がなく興奮しづらいという場合は、性ホルモン剤が有効だとされています。

性ホルモン剤には、性欲を強制的にアップさせる作用があるとされており、その結果としてオーガズムに達しやすくなると言われています。