トイレの水漏れへの対策や修理について

水洗トイレの水漏れ修理

トイレの便器の中の水が少しずつ水漏れていまいた、パッキンの交換で済むなら自分でも直せるのかもと思い、取り敢えずトイレのタンクを見てみることにしました。トイレのちょろちょろと便器の水が止まらないときは、パッキンかフロートバルブが傷んでいるいることが多いようです。まずは止水栓を止めておきます。これで何かの拍子に私がどこかに触っても、水が流れ出すことはありません。次にトイレタンクを開けて中を見てみました。

タンクの中で浮いているフロートバルブは見たところ異常がなさそうです。その他の部品も別段傷んでいるふうではなかったので、トイレの水漏れはパッキンが原因かなと取り敢えずあたりを付けて、パッキンだけを換えてることにしました。タンクの中の水をすべてだし、友人に教わった手順でパッキンを取り外してみました。見ると劣化しているのがわかります。買ってきたパッキンをつけて、一度水を入れなおしてテストすることにしました。一度に全てを変えてしまうとどこが悪いのか分かりませんから。

DIYは嫌いじゃないのですが、スキル不足ですし、いろいろなものを外してしまうと元に戻す人がありませんので、手間ではありますが一つづつチェックしていきます。タンクに水を貯めていってもトイレの水漏れは起きません。やはり原因はパッキンの劣化だったようです。他の部品は劣化していないようなので今回は取り替えませんでした。ついでにトイレのタンク周りの掃除をします。クエン酸のスプレーで水垢はきれいになりますね。こんな機会がないと掃除できない場所もあるのでついでに掃除をしてトイレの水漏れ修理を終わりました。

Share on Facebook


毎朝起こるトイレの水漏れ

だいぶ前のことになるが、我が家のトイレの便座の付け根部分に水漏れが発生して、とても困ったことがあった。それほど多くは無いのだが朝起きると、便器の付け根部分に水がたまっているのだ。毎日不思議に思いながらふき取ってはまた水漏れの繰り返しだった。トイレ自体はリフォームをして新しい便器に取り替えてから数年は快適に使用していたため、工事に問題があるわけではないと思われた。迷った挙句工事業者に調査を頼んでみてもらう

ことにした。けれど私は決定的なミスを犯してしまった。決定的は少し大げさかもしれないが、便器の付け根で水が漏れ出した様子を、できればそのままの状態で業者さんに見てもらえばよかったのだ。今だったらデジカメにとっておくくらいのことはしただろうが、同時はそんな知恵も無く、いつもどおりにきれいにふき取ってしまっていたのだ。そして不思議なことに、日中はその水漏れは起こらないのだ。朝一番にトイレを見ると、夜の間に

どこかから水漏れを起こしているらしかった。業者さんもしきりにそこのところを不思議がっていた。トイレを分解しても床下から配水管を確認しても、結局水漏れの原因は特定できなかった。大体夜の間に水漏れを起こすというのがポイントに違いないのだがついに原因不明のままトイレは元のとおりに戻された。なんだか依頼したこちらが夢でも見たのかも…と思えてきた。いや、そんなはずは無い。だって10日以上も毎朝そのなぞの水漏れあとを拭き続けたのだ。

Share on Facebook


トイレの水漏れをメーカーサポートに依頼して修理

去年の秋、トイレから水漏れがするようになりました。よく見ると、水は配管でも便器でもなく、便座の近くからしたたるように漏れていました。このトイレは15年前に購入しました。自治体の下水道整備があり、この時に家を改築してトレイも水洗にしました。15年間も、よくもったものだと思いました。古いトイレですが修理して使えるものなら、まだ使いたいと思いました。でもどこに修理依頼をしていいかわかりませんでした。15年も前の購入なので、マニュアル等は、全てなくなっていました。

そこでトイレの周囲をみたら、便器に型名のような表示がありました。この型名のようなものをインターネットで検索してみました。すると、トイレが大手メーカーの製品であることがわかりました。そこで大手メーカーのホームページをみると、製品サポートの電話番号がわかりました。15年も前の製品なので、サポートの対象かどうか心配でしたが、とりあえず電

How To Get Your Ex Girlfriend Back

話してみました。製品名と水漏れについて告げると、工事のサポート会社から電話をさせるので、しばらくお待ちください、という返答でした。数十分してから工事のサポート会社から、電話がありました。水漏れの状態を告げ、気になる修理代について聞くと、全部で一万円位ということなので、翌日修理に来てもらうことにしました。

インターネットは本当に便利だと思いました。15年も前の製品の修理を、トイレに表示されていた記号のような文字から検索して、修理依頼までできました。インターネットがなかったらどうなっていただろうと思いました。翌日、修理してもらいました。プラスチックのような、小さな部品がひとつ壊れていました。これだけで一万円は少し高いかなと思いましたが、15年も前の製品の修理なのでしかたないかと思いました。日本の大手メーカーは15年前の製品でも迅速に修理してもらえるので、やはり安心感があると思いました。

How To Get Your Ex Girlfriend Back
zp8497586rq
Share on Facebook


トイレの水漏れで困っています

我が家のトイレはウォシュレットなのですが、最近気になることがあります。使用していなくてもポトッポトッと音がするのです。どうやら水漏れしているようで、気になってしまいます。最近まで気が付かなかったのは座ると水漏れがとまるようで、音が聞こえなくなるのです。最近ではトイレに行くと困ったなと考えてしまうようになりました。トイレの水漏れ、しかもウォシュレットで悩むことになろうとは思いもよりませんでした。何とかしないといけないと思っています。

しかしまだ行動に移すことができません。というのもウォシュレットというのが気になっているのです。修理をお願いするとどれだけの費用になるのか、新しいのにしたほうがいいですよなんて勧められると困ってしまうなあと思ってしまうのです。取り越し苦労だと思うのですが、なんだか考えすぎてしまって、悪い癖がでてしまっているなあと思っています。見積もりというものがあるので、とりあえず見積もりをして頂いてそれからどうするか決めたらいいのかなと考えるようにしています。

どのような状態かわかると心も決まると思うので、まずは実際のところどうなのか理解することが大切だと思います。インターネットで検索すると見積もりをしてそれから修理を決断してくださいと書かれていたので、このようなところにお願いするとよいのだろうなと思っています。なんだか調べてみると気が楽になりました。早速お願いしてみたいと思います。きっと上手く修理して頂けるだろうなと思って期待しています。早速電話をしてみたいなと思っています。

Share on Facebook